どんな悩みにも対応し、スランプは作らない練習方法の提案

今までの練習は球を打つだけでスキルアップを狙ってきました。これからはコオーディネーショントレーニングを取り入れることによってスキルアップを狙っていきます。ただ球を打つということのスキルアップだけにとらわれている人も、これから始める人も、コオーディネーショントレーニングを取り入れた練習法でより楽しくゴルフ人生を送れると思います。我々の考え方はほかにない最新のゴルフトレーニング理論であり、トレーナーと連携しコオーディネーショントレーニングを取り入れた全く新しいものになります。

メンタルとスキル、ゴルフに必要な能力を養成する。

みなさんはゴルフをしている時、自分のメンタルの弱さにガッカリされた経験はおありですか?その時どんな対策をとりましたか?メンタルトレーナーのお世話になり自己啓発本を読みあさり、でも全く結果に繋がらない。そもそもメンタルが弱いから結果が悪かったという判断は合っているのでしょうか?

我々リザルタはトレーニング方法の見直しからで、メンタルとされてきた結果の不具合を改善できると考えます。リザルタではコーディネーショントレーニング(これまで通りボールを打ち、スイングの技術を考え、スキルアップを目的としたトレーニング)とコ・オーディネーショントレーニング(うまく身体をあつかい、正しいスイングを習得するための学ぶ力を養成するトレーニング)をトレーナーと連携しながら行うことで、これまでになかった新しいスキルアップ方法を提案致します。一般的には基本となる7つの要素(リズム能力、バランス能力、連結能力、反応能力、変換能力、定位能力、識別能力)から構成されており、これらをCoordination能力と呼んでいます。これらの基礎能力を養成することで、スキル練習を飛躍的に進みやすくするのがコ・オーディネーショントレーニングと考えていただければと思います。

今の練習方法に疑問を感じている方、伸び悩んで限界を感じている方、ぜひリザルタで新しい練習を取り入れてみましょう。
もちろん技術的なことも私、宇野知幸がトーナメントプロとしての経験を生かしアドバイスさせていただきます。

新たなステージに進みましょう!!